皮膚や表情筋の衰えで顔のたるみが…

歳とともにどうしても気になるのが顔のたるみです。原因は…いろいろありますが、やっぱり無視できないのが加齢による皮膚や顔面筋肉の衰えなどですね。

それらを改善し、たるみをとる方法もいろいろあって、多くの方が試されていることでしょう。たとえばクリームなど化粧品によるスキンケア、そしてローラーなどのグッズを使ったマッサージ、さらには筋肉を動かすエクササイズなど、いろいろな方法がありますね。
その中でもやっぱり目に見えた効果を出しやすいのが、しわやたるみなどの改善に働きかける化粧品です。

 

顔のたるみを取る化粧品

 

美肌科学が発達した昨今、顔のたるみを取る化粧品を使って、効果を上げやすくなったのは喜ばしい状況です。レチノール、EGF、ビタミンC誘導体などが、有望視されている美肌成分です。あるいは、奥歯でガムかみやツボ押しなどの費用がかからない方法もあって、その人なりのセルフケアができるのがメリットです。

 

加齢や老化対策は顔のたるみ対策の王道

 

顔のたるみを取るには、加齢で減少・劣化したコラーゲンやエラスチンを、スキンケアで強化するのが効果的です。多く、アンチエイジング化粧品が、期待に応えてくれることでしょう。
レチノールは、ビタミンAの一種です。レチノールには、コラーゲンを増やす働きがあるので、顔のたるみを取るのに効果的な美肌成分です。類似成分レチノイン酸は、レチノール以上の効果があり、美容皮膚科で入手可能です。
顔のたるみを取るには、大評判のEGF化粧品を使う方法もあります。
EGFとは、皮膚成長因子のことで、ターンオーバーを高め、肌の若返り効果が期待できます。ちなみに、ヒアルロン酸以上の保湿力で評判高いプロテオグリカンにも、EGFと同じような作用があることが認められています。
顔のたるみを取るには、ビタミンC誘導体も効果的です。美白成分として有名ですが、コラーゲン産生をサポートする作用もあるのです。ビタミンC誘導体は、水溶性の美肌成分なので、化粧水に配合されてこそ威力を発揮する美肌成分です。

 

肌ケアにアクセントを

 

顔のたるみを取るには、食事でコラーゲンやヒアルロン酸を摂るのも大切です。口元の筋力アップのために、食事はよくかんで食べるのがポイントです。たるみの進行を防ぐには、UVケアも必要になります。
顔のたるみを取るには、ガムをかむ運動が効果的です。ガムは左右の奥歯で、1日計20分かむのがコツです。
肌ケアにアクセントをつけて、たとえば定期的なピーリングは、顔のたるみを取るのに効果的です。角質を化学的に取り除くことで、ターンオーバーが高まり、肌の若返り効果に期待がかかります。
ホームピーリングには、洗い流せるタイプがおすすめです。AHA(フルーツ酸)配合の美容液やジェルは、低刺激のピーリングとして人気があります。
ところで、顔のたるみを取るツボがあります。たとえば、耳の上の角が頭にあたるところにある角孫(かくそん)は、両手の中指をツボにあて、上に引き上げるようにして3?5呼吸分押し、ゆっくりと力を抜くのがコツです。1日2?3回以上が目標です。

 

セルフケアはジワジワと

 

スキンケアや食事療法など、顔のたるみを取るセルフケアはジワジワと効果が上がってくるのが通常です。美容皮膚科やエステと違い、セルフケアでは、劇的にたるみが改善されるわけではありません。それでも、毎日のケアの積み重ねで、ハリがある健康な肌をキープするには効果的に作用してくれるので、肌ケアはやはり続ける価値はあります。

 

顔のたるみによい化粧品の口コミ

 

顔のたるみ対策として最も手軽な方法が化粧品です。
スキンケアは毎日の食事みたいなもの(つまり日常的習慣)ですから、そこでたるみによいものを取り入れれば「毎日がたるみ対策」になるわけです。
各メーカー、それぞれ謳い文句があるので、実際に使った人の口コミを@コスメから見てみましょう。
※注:リニューアル以前の書き込みです。

 

たるみに効果あり。トライアルキット使用です。こちらの口コミを見ての購入ですが…敏感肌のアンチエイジング効果なんか全く期待してなかったのですが、攻めの効果ありですね。まずフェイスラインがぐぐっと上がり、スッキリしました。これにはビックリ!!   44歳・普通肌女性

アヤナスを使う前にアンフィネス、ヘレナのPCライン使用してましたが、一番の肌悩みがたるみ…なんですがあまり効果はなくエクシアのマッサージクリームを日々使いたるみがなくなるよう頑張ってました。
しかし、意外や意外!!
敏感肌用なのに攻めの効果半端なかったですね。このお値段でこの効果は買いです。 42歳・乾燥肌女性

エッセンス・・これが1番良いと思いました。法令腺が薄くなってる?見た目に、そう思えました。でもサンプルなので、1日しか試せず・・。気になるワード[糖化]にも対応らしいので、購入検討中です。  42歳 乾燥肌女性

RCローションとASクリームのサンプルそれぞれ6包のモニターをしました。
〜中略〜 ASクリームはとろみのあるゼリー乳液のようなクリームです。伸びがよくて肌に馴染みやすいです。〜中略〜 この保湿力は凄くて気になっていたほうれい線が消えました!こめかみの小じわなんてあったのも分からないほどつるんつるんに!
ローションもクリームもやや重めですがアンチエイジングケアとしてはかなり強力です。特にシワには良さそう!敏感肌で最初はこの重さが響いて痒みが少しでたりしましたが翌日には慣れて普通に使えるようになりました。使う量を減らしたりとコントロールすれば問題なく使えたので小じわ対策には重宝しそうです。 46歳・敏感肌女性

 

@コスメでの口コミ証拠画像


※引用元/http://www.cosme.net

 

このように口コミされているのがディセンシアのアヤナス。
これらの口コミはリニューアル以前のバージョンについても評価ですが、アヤナスは今ではリニューアルされ、さらにパワーアープされています。そのリニューアル版についての評判も…

 

蓋を開けた途端いい香り!
以前のクリームはゼラニウムとカミツレの香りだったようですが、これはゼラニウムはそのまま配合されつつ、ラベンダーが新しく採用されたそうで。

 

ラベンダーと言えば安眠効果もあるリラックスしやすい香りですが、鎮静作用もあり肌の炎症を鎮めてくれる効果も期待できるそうです。

 

ローション→エッセンス→クリームと順番にお手入れするにつれ、香りもどんどん強くなるので、お手入れしながらどんどんリラックス効果が得られます。

 

また以前の物より水分が増えたのか、さらっとしたジェルのような感触になり塗りやすいです。
だけどヴェール機能はパワーアップしたとのことで、外部からの刺激から肌を守ってくれるので安心です。

 

使い始めてまだ数日ですが、このクリームを塗った日と試しに別のクリームを塗った日では、翌朝の肌のサラサラ・プルプル感が違います。    30歳 脂肌女性 

 

と、口コミ評価も、リニューアルによってバージョンアップしているようです。
では、アヤナスの高い評価の理由はどこにあるのでしょうか?

 

弱った肌を物理的な見えないヴェールで覆う疑似角層

 

ディセンシア最大の特徴がヴァイタサイクルヴェールという特許技術です。
まず、微細な板状ベンモナイトが肌表面をヨロイのように覆い、擬似角層となります。
これが見えないヴェールのように肌表面を包んでくれ、外敵をシャットアウトするだけでなく、中から蒸発する潤いにもフタをします。
これによる保湿力についてのデータは「白ワセリンを上回る」として特許広報にも掲載されています。★イラストで見る


そしてのそのフタの内側では、ヒト型ナノセラミドなどによって潤いで満たされ、ハリのある肌をに導きます。

つまり、擬似バリア層は、その内側での潤いやハリの生成過程を守るバリアにもなっているわけです。
使ってみると、「お〜、バリアだ」という感覚はあまりないものの、保湿やハリについては、使った翌朝には実感できました。人によって感じ方は異なるかもしれませんが、10日間トライアルセットでまずお試しすることをおすすめします。
もちろん、誰もがこれでたるみが治るとは断言できませんが、肌があえば必ずや違いが実感できるチャンスを逃す手はありません。返品・返金保証もついているので、安心して試せます。

 

公式サイトはこちらから
 ⇒http://ayanasu.jp

 

 

もっと詳しい解説をチェックしたい人はこちらから
「たるみ」をケアする「もう一枚のバリア層」