ブルドッグ顔の原因は表情筋の衰え

ブルドッグ顔になるのは、加齢によって誰にでも起こりうる現象ではありますが、その原因は他にもいろいろあります。
たるみ具合には個人差があり、実年齢よりも10歳も20歳も若く見える、うらやましい人はごまんといます。

 

まず、ブルドッグ顔の原因には、顔の筋肉の衰えが挙げられます。口角が下がっていたり、よくかまないで食べたりしていると、口や頬の筋肉がてきめんに衰えます。食事は、かみ応えのある食品を意識して摂るようにし、食事の際はよくかんでを徹底し、折に触れて口角を上げる習慣が、筋力強化につながります。

むくみも、ブルドッグ顔の原因に

また、むくみも、ブルドッグ顔の原因になります。
血行が悪く、老廃物が排出されにくくなると、むくみが重しとなって肌が下降するのです。甘いものや濃い味が好きな人、アルコール摂取が多い人は、特に要注意です。

顔のゆがみも原因の一つ

ブルドッグ顔は、顔のゆがみも原因の一つです。
全身は一体化しているので、背骨や骨盤のゆがみは、顔にも影響が出ます。片側の歯だけでかんだり、横向きで寝たりなど、顔の片側ばかりに負担をかけ続けるのが習慣化していると実感したならば、すぐさま改めることです。
最近では歩きスマホなどで猫背になっている人は増加傾向にありますが、姿勢が悪くなっていることも、顔のたるみを作る元凶となります。

皮膚の衰えもたるみの原因

原因は他にもあります。
顔のお肉を包んで支えているのは皮膚ですから、皮膚の衰えもたるみの原因になります。
加齢による肌の乾燥に加え、紫外線やストレスの影響で、コラーゲンやエラスチンなどが破壊された結果、肌のハリが失われ、たるんでしまうのです。
乾燥や紫外線によるダメージは、一年中つきまとうと言えるので、保湿ケアや日焼け止めや日傘などでのUVケアは、年間を通して続ける必要があります。

たるみやシワを効果的にトリートメントするスキンケア

顔のたるみやしわ対策として「保湿」は欠かせないポイントですが、弱ってしまった肌表層の「バリア層のサポート」もあわせて行う必要があります。

「え、バリア層?」

最近、よく耳にするのではないでしょうか。実は、このバリア層の破壊もたるみやシワの原因になっているのです。

そこで
 たるみやシワを効果的にトリートメントする方法

関連ページ

ブルドッグ顔の原因
ブルドッグみたいな顔のたるみは現代人に特有の「NG習慣」がたたったことが原因?
ブルドッグ顔解消法
ブルドッグ顔の解消に役立つ生活習慣について。
治す方法
ブルドッグ顔を治す方法としては、ローラーなどによるマッサージから整形手術にいたるまで、いくつかの方法があります。