しぐさや習慣がブルドッグみたいな顔のたるみを生む

最近では、比較的若い人でも、顔にたるみができて、ブルドッグのようになっている人がいます。
それもこれも、現代人に特有の「NG習慣」がたたったことが、大きな原因と考えられるのです。

 

まず、最近では若くても姿勢が悪い人が多いのが目につきます。
デスクワークの常態化、うちでも外でも、ケータイ、パソコン、スマホに首っ引きになり、猫背になっている人もいかに多いことか。

 

猫背になると、思い頭を支えようと、あごが自然に突き出したようになります。
すると、顔の皮膚が下に引っ張られる格好になり、たるみが深化された結果、ブルドッグ顔の完成とあいなる訳です。

日常の食べ物もブルドック顔の原因

日常の食べ物も、ブルドッグ顔の原因たり得ます。

 

現代人はとかく、軟らかいものばかり食べ、あごの筋肉を使う機会が、昔と比較して極端に落ち、筋肉がだらけにだらけた状態にあります。
食育が叫ばれる昨今、あごのたるみを解消させるには、かみ応えのある食べ物も積極的に食べるようにしたいものです。

 

また、口呼吸が習慣になっている人は、すぐさま改善させるべきです。
口呼吸では、口周辺の筋肉が使われなくなり、たるみの原因となり、ゆくゆくはブルドッグ顔です。
第一、口をいつもポカンと開けているのは、見た目的にも美しいとはとても言えないし、ウィルス感染のリスクを高めるなど、マイナス面がてんこ盛りです。

 

マッサージにも、注意が必要です。
マッサージで血行や新陳代謝がよくなり、顔のたるみの解消に効果的なのですが、やりすぎれば真皮組織が破壊され、だんだんブルドッグ化してしまいます。
やるにしても、やり過ぎないこと、力を入れ過ぎないことを心がけ、少々物足りないくらいで丁度良いのです。

たるみやシワを効果的にトリートメントするスキンケア

顔のたるみやしわ対策として「保湿」は欠かせないポイントですが、弱ってしまった肌表層の「バリア層のサポート」もあわせて行う必要があります。

「え、バリア層?」

最近、よく耳にするのではないでしょうか。実は、このバリア層の破壊もたるみやシワの原因になっているのです。

そこで
 たるみやシワを効果的にトリートメントする方法

関連ページ

ブルドッグ顔と加齢
ブルドッグ顔の原因には、顔の筋肉の衰えが挙げられます。口角が下がっていたり、よくかまないで食べたりしていると、口や頬の筋肉がてきめんに衰えます。
ブルドッグ顔解消法
ブルドッグ顔の解消に役立つ生活習慣について。
治す方法
ブルドッグ顔を治す方法としては、ローラーなどによるマッサージから整形手術にいたるまで、いくつかの方法があります。