ブルドッグ顔を解消するには

大体30代後半あたりから、ブルドッグ顔への進行がはじまります。
手術、という最終的な選択肢もありますが、生活習慣を見直すことも、たるみ解消への王道となります。
おしなべてブルドッグ顔になっている人は、顔の表情筋という筋肉が衰えた状態にあります。
欧米人と比較して表情に乏しい(?)日本人は、表情筋をあまり使わない傾向があると言えるので、解消への意欲を、特に高める必要がありそうです。

 

ブルドッグ顔の解消方法としては、あいうえおと口を大きく開けて発生する、あいうえお体操が有名ですが、食事の際もよくかんで口を動かすことが大切です。
普段でも、無表情を返上し、努めて笑顔でいることも、表情筋の強化につながります。
リンパマッサージで、脂肪や老廃物の、顔への蓄積を防ぐことも有効です。

ブルドッグ顔の解消には、過度の紫外線を避けることも効果的

また、ブルドッグ顔の解消には、過度の紫外線を避けることも効果的なケア方法です。
紫外線はシミやくすみの元とのイメージが強いのですが、紫外線の中のA波は、肌深部に達し、ハリを作るコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。
体の中でも、肌の状態が一番良いのは、二の腕などの紫外線の影響をあまり受けない部位であることからも、紫外線の影響がいかに大きいかが分かります。

ダイエットによるブルドッグ顔の解消

ちなみに、ブルドッグ顔は、太った人に多い傾向があります。
お腹周りだけでなく、頬にも脂肪が蓄積することで、重力の法則が働き、顔がたるんでしまうのです。
食べ過ぎを改め、脂肪がたまるのを予防することは、顔の引き締めにもつながります。
肥満解消の後で、顔つきが変わったというケースは非常に多いのですが、あながち気のせいだけではないのです。

たるみやシワを効果的にトリートメントするスキンケア

顔のたるみやしわ対策として「保湿」は欠かせないポイントですが、弱ってしまった肌表層の「バリア層のサポート」もあわせて行う必要があります。

「え、バリア層?」

最近、よく耳にするのではないでしょうか。実は、このバリア層の破壊もたるみやシワの原因になっているのです。

そこで
 たるみやシワを効果的にトリートメントする方法

関連ページ

ブルドッグ顔と加齢
ブルドッグ顔の原因には、顔の筋肉の衰えが挙げられます。口角が下がっていたり、よくかまないで食べたりしていると、口や頬の筋肉がてきめんに衰えます。
ブルドッグ顔の原因
ブルドッグみたいな顔のたるみは現代人に特有の「NG習慣」がたたったことが原因?
治す方法
ブルドッグ顔を治す方法としては、ローラーなどによるマッサージから整形手術にいたるまで、いくつかの方法があります。