ブルドッグ顔を治す整形手術

加齢で皮膚がたるんでくるのは、いうなれば誰にでも起こる現象です。特に、顔がたるんでくると、いやでも老化を実感させられます。
それもある程度をすぎるとブルドッグ顔と呼ばれるようになりますが、それを治す方法もいくつかあります。

 

最速でブルドッグ顔を治すには、整形手術を受ける方法があります。リフトアップ手術、ヒアルロン酸注入などの施術メニューがあり、最近になって、バッカルファット除去手術という、頬部分の脂肪をとる方法が提供されるようになるなど、以前と比較して、よりお手軽になり、手術を受けるというハードルは、どんどん下がっています。
ただし、費用の方は、保険が適用しませんから、贅沢な部類になります。

ブルドッグ顔に使えるグッズ

自宅でブルドッグ顔を治すのがお好みの向きには、バラエティー豊かなグッズがオススメです。
今や定番アイテムとなった美顔ローラーを筆頭に、最近ではリフトアップターバンなどの新製品が、注目の的となっています。
即効性はなくとも、安全性が比較的高いイメージもあって、通販などで売れ筋となっているようです。
また、身近な道具としてはペットボトルなどを利用している人もいるようです。

道具おグッズも使わないマッサージ

さらに、お手軽にとくれば、道具を使わないマッサージがオススメです。
一例として、口の両端にある地倉(ちそう)というツボに対し、人差し指を口の中に入れ内側から頬を、親指で外側からマッサージするものがあります。
触れてみて、かたい部分があったら、そこを重点的に、気持ち良いくらいの力で1分間もみほぐして、ブルドッグ顔を治すのです。

 

そもそも頬がたるんでいる人は、内側にコリがあることが多いようです。
それは、その部分の筋肉をあまり使わないことが原因です。
よく笑うなど、日ごろから表情を豊かにすることも、ブルドッグ顔を治すことにつながるのです。

たるみやシワを効果的にトリートメントするスキンケア

顔のたるみやしわ対策として「保湿」は欠かせないポイントですが、弱ってしまった肌表層の「バリア層のサポート」もあわせて行う必要があります。

「え、バリア層?」

最近、よく耳にするのではないでしょうか。実は、このバリア層の破壊もたるみやシワの原因になっているのです。

そこで
 たるみやシワを効果的にトリートメントする方法

関連ページ

ブルドッグ顔と加齢
ブルドッグ顔の原因には、顔の筋肉の衰えが挙げられます。口角が下がっていたり、よくかまないで食べたりしていると、口や頬の筋肉がてきめんに衰えます。
ブルドッグ顔の原因
ブルドッグみたいな顔のたるみは現代人に特有の「NG習慣」がたたったことが原因?
ブルドッグ顔解消法
ブルドッグ顔の解消に役立つ生活習慣について。