顔のたるみをとるのに人気のローラー

ローラーで顔のたるみをとるのは、最近では人気の高いケア方法です。
ゆるんだ表情筋に活を入れ、リンパの流れを良くする機器を使って、所定の効果が得られるというものです。
ローラーで顔のたるみをとるメリットは、手軽の一言です。
電池式または充電式であれば、時間や場所を問わず、片手でローラーを転がすだけでOKです。ケアにかける時間も、1日3分ほどです。
基本的に、ローラーで顔のたるみをとるというのは、機械任せの方法なので、マッサージのように手に力が入り過ぎて、たるみを悪化させるリスクから解放されます。
グレードの高いものになると、超音波振動により、顔の表情筋に対してほど良い刺激を与えてくれます。

毎日コツコツ、一定の期間が必要

メーカーにもよるでしょうが、ローラーで顔のたるみをとる際、ローラーは、顔の下から上へコロコロころがすのが基本です。
早い方では、効果が2週間ほどで現れてくるようですが、通販では、効果がなければ30日以内なら返品可という商品もあるので、じっくりと選ぶと良いでしょう。
口コミでは、たるみの改善に加え、顔のむくみが取れたとか、ファンデのノリが良くなったなど、快適な使用感は、全体的に高く評価されている模様です。
ただ、たるみ改善に時間がかかるのは避けられないようで、毎日コツコツ続けていく以外に方法はなさそうです。

化粧品との併用も

応用編として、顔パックをした状態で、ローラーで顔のたるみをとる方法があります。
美肌成分が、より浸透しやすくなり、相乗効果が見込めます。
また、入浴の際、全身のたるんだ部分に当てるのもオススメです。
本来は顔用なので、勝手が違うでしょうが、肌の引き締めに効果を発揮してくれることでしょう。

たるみやシワを効果的にトリートメントするスキンケア

顔のたるみやしわ対策として「保湿」は欠かせないポイントですが、弱ってしまった肌表層の「バリア層のサポート」もあわせて行う必要があります。

「え、バリア層?」

最近、よく耳にするのではないでしょうか。実は、このバリア層の破壊もたるみやシワの原因になっているのです。

そこで
 たるみやシワを効果的にトリートメントする方法

関連ページ

テープ
テープで顔のたるみをとるのはフェイシャルテーピング美容法として知られています。
美顔器
顔のたるみをとる美顔器として手軽なのがローラーですが、他にも電気を使うもの、超音波を使うものなど、いろいろ進化した製品もあります。
顔のたるみ解消グッズ
顔のたるみ解消グッズにはいろいろな種類があります。美顔ローラーは有名ですが、他にもマウスピースやコルセットなどです。