美顔器でエステ施術を自宅でやりたい

顔のたるみをとるには、美容エステで施術してもらうというのが王道かもしれません。
ですが、その余裕がないという場合には、美顔器を利用する方法があります。
プロ以上のケアは、期待しすぎかもしれませんが、自宅で好きな時間にできるのは、メリットに挙げられます。
美顔器ですぐ思い浮かぶのはローラータイプでしょう。
顔の上でローラーをコロコロと転がして、顔のたるみをとる仕組みです。
電気も使わず、お手軽なのですが、ゲルマニウムなど金属チップが埋め込まれているので、金属アレルギーがある人には不向きのグッズでしょう。

超音波タイプの美顔器

他に、美顔器には、超音波を顔に当てることで、顔のたるみをとるタイプもあります。
顔内部の真皮層に適度な刺激を与え、顔を引き締めていくというものです。いわば顔の筋トレをしているようなもので、慣れてくれば美容エステにいったような効果が期待できます。

 

さらに、ローラーを転がし、顔の筋肉に対し、もみ出しケアをする美顔器もあります。
口コミによると、使い方に慣れるまでは多少時間がかかるようですが、熟達してくれば、自宅にいながらにして、エステにいったのと同様の、顔のたるみをとる技術が身についてくるでしょう。

イオン導入するタイプの美顔器

最近、人気が高い美顔器に、イオン導入するタイプのものがあります。
これは顔に微弱な電流を流すことで、ヒアルロン酸などの美容成分が肌深部に浸透しやすくし、顔のたるみをとるというものです。
通常、こうした美容成分は手で塗っただけでは、浸透しにくいものなのですが、特別仕様の機器を使って、電気的に成分の浸透度を高めるというもので、同じ化粧品でも浸透度がまるで違うというのが、もっぱらの評判です。

 

たるみやシワを効果的にトリートメントするスキンケア

顔のたるみやしわ対策として「保湿」は欠かせないポイントですが、弱ってしまった肌表層の「バリア層のサポート」もあわせて行う必要があります。

「え、バリア層?」

最近、よく耳にするのではないでしょうか。実は、このバリア層の破壊もたるみやシワの原因になっているのです。

そこで
 たるみやシワを効果的にトリートメントする方法

関連ページ

テープ
テープで顔のたるみをとるのはフェイシャルテーピング美容法として知られています。
ローラー
顔のたるみをとるためにローラーでコロコロする方法は昔から人気のやりかたです。
顔のたるみ解消グッズ
顔のたるみ解消グッズにはいろいろな種類があります。美顔ローラーは有名ですが、他にもマウスピースやコルセットなどです。