顔のたるみに効果的なエステとは?

顔のたるみを解消しようと、美顔器も流行っているようです。
ただ、家庭用はしょせんスペックに限度があります。
マッサージなども我流では効果が出にくいかもしれません。
顔のたるみ対策として、いちどエステでの施術を体験してその効果を実感してみるのも選択肢です。

 

顔のたるみに対しては大きく、ハンドマッサージを中心とするサロン、マシンも併用するサロンに分けられます。
どの施術方法がより効果的か、個人差があるので一般化はできませんが、体験コースのお試しで、自分にあったエステを見つけることが、顔のたるみ対策のポイントです。


どのエステ方法が効果的か?

ハンドマッサージは、フェイシャルエステの商品名で提供されることが多く、訓練をつんだエスティシャンが、リフトアップ効果を出すため、かなり強力にマッサージを施していくので、少々痛さを感じるケースもあります。

 

一方、マシンのほうは、超音波や低周波をあてて、新陳代謝を活発化させ、顔のたるみを起こす老廃物の排泄を促すものが現在、主流となっています。

 

リフトアップ効果があるという触れ込みで、プロ仕様のローラーを顔全体にコロコロころがす施術方法もあります。
こうしたマシンや器具は、手技を補うために、補足的に使われることが多いものです。

利用のしかたによっても効果は違う?

1回の施術で、効果がどのくらい持続するかは、顔のたるみの度合いにもよりますが、1ヶ月ほどが標準的な線のようです。
1回あたりの費用は、ハンドマッサージが5千円ほど、マシン利用で1万円超が相場のようで、施術方法によっては継続が難しいかもしれません。
ですが結局、マイペースでエステを利用すればいいだけの話で、うまく活用すれば、セルフケアより早く効果が実感できるかもしれません。

たるみやシワを効果的にトリートメントするスキンケア

顔のたるみやしわ対策として「保湿」は欠かせないポイントですが、弱ってしまった肌表層の「バリア層のサポート」もあわせて行う必要があります。

「え、バリア層?」

最近、よく耳にするのではないでしょうか。実は、このバリア層の破壊もたるみやシワの原因になっているのです。

そこで
 たるみやシワを効果的にトリートメントする方法

関連ページ

顔のたるみ対策エステ・銀座編
顔のたるみをとる方法としてエステ施術。東京・銀座のエステ事情はどうなっているでしょう。
顔のたるみ対策エステ・大阪編
顔のたるみをとる方法としてエステの施術があります。この頁は大阪のフェイシャルエステについての情報です。
顔のたるみに効果的な京都のエステ
顔のたるみをとる方法として効果的なエステの施術。京都のエステの特長は?