紫外線はシミだけでなく顔のたるみの原因にも

紫外線は、シミやそばかすの原因になると広く認識されるようになり、UV対策をしっかりという女性は多くなった感があります。
最近は、日傘をさして歩く男性もチラホラと出現しています。
ですが、紫外線と顔のたるみが関連しあっている事実も、ぜひ心に留めておきたいものです。
紫外線と顔のたるみということでは、紫外線に含まれるA波に問題の元があります。
肌内部に侵入すると、活性酸素が多く発生し、たるみへとつながるのです。
エイジングの元凶といわれる活性酸素ですが、ちゃんと役に立ってもいます。
体内に侵入してきた細菌や異物と反応し、酸化反応により無害化する働きがあり、生存に不可欠の物質です。
ところが、活性酸素が過剰になると、普通の細胞へも影響が及び、コラーゲンやエラスチンなど肌のハリ成分までもが破壊されます。
紫外線と顔のたるみに対し、神経質になる必要はありませんが、つまるところ程度問題で、紫外線を浴びるのもホドホドにということです。

紫外線の影響は蓄積する

人間は、呼吸で酸素を体内に取り入れ、エネルギーの元としています。
エネルギーを発生させる過程では、活性酸素が副産物として、どうしても発生してしまいます。呼吸は、生きている限り続けられるので、紫外線と顔のたるみリスクは、避けて通れない道です。
また、肌を守る皮脂も、酸化作用が起こると、過酸化脂質に変化します。
過酸化脂質は、肌の表面を刺激するので、毛穴を開かせる原因になり、ついには、たるみへと発展していくのです。
一度受けた紫外線は、なかったことにはできません。
紫外線と顔のたるみを念頭に、UV対策をしっかりと、紫外線を過度に浴びないようにすることが、唯一の対策となります。

たるみやシワを効果的にトリートメントするスキンケア

顔のたるみやしわ対策として「保湿」は欠かせないポイントですが、弱ってしまった肌表層の「バリア層のサポート」もあわせて行う必要があります。

「え、バリア層?」

最近、よく耳にするのではないでしょうか。実は、このバリア層の破壊もたるみやシワの原因になっているのです。

そこで
 たるみやシワを効果的にトリートメントする方法

関連ページ

加齢
顔のたるみの原因として加齢があります。
頭皮のたるみ
頭皮が1ミリたるむと顔が1センチたるむ?
肥満
肥満が原因の顔のたるみもあります。
筋肉の衰え
顔のたるみの原因として顔周辺の筋肉の衰えが挙げられます。加齢やそれにともなう生活習慣なども関係しています。