顔のたるみをとる方法

顔のたるみを改善する方法には化粧品によるスキンケアやマッサージなどいくつかの方法があります。
それぞれの項目について1ページずつ解説しています。

たるみやシワを効果的にトリートメントするスキンケア

顔のたるみやしわ対策として「保湿」は欠かせないポイントですが、弱ってしまった肌表層の「バリア層のサポート」もあわせて行う必要があります。

「え、バリア層?」

最近、よく耳にするのではないでしょうか。実は、このバリア層の破壊もたるみやシワの原因になっているのです。

そこで
 たるみやシワを効果的にトリートメントする方法

顔のたるみを改善する方法記事一覧

 

顔のたるみの予防・改善には、エクササイズを継続することが効果的です。中でも定番となっているのが、「あいうえお体操」です。あいうえお体操は、あ・い・う・え・おーと、口を大きく開いて、ゆっくりと発生する(声に出さなくても可)エクササイズです。普段あまり使わない表情筋を、意識的に動かすので、顔のたるみの改善につながる訳です。1度に2、3回を1セットとし、朝晩にコツコツ続けるのが効果的です。あいうえお体操...

 
 

マッサージで顔のたるみをとるというと、たるみをひどくするから止めた方が良いという意見が多いのは、実に驚くべきことです。もっともらしいことが書き連ねてあるブログは数多いのですが、何か誤解していると思しきサイトが多いように見受けられます。マッサージで顔のたるみをとるというのは、顔の表情筋を鍛えるとともに、血行を良くし新陳代謝を高めることが主眼です。この時は、マッサージをする力加減が、最重要ポイントとな...

 
 

顔のたるみは皮膚のたるみ。加齢や肌質の変化などによって「肌が弱くなる」と、皮膚が、お肉をしっかりとしたハリで支えることができなくなります。「弱くなった肌」「だらしなくなった肌」を「健康でしなやかな肌」に育てましょう。まず、皮膚がだらしなくなってしまう原因のひとつに、肌バリアの衰えがあります。肌バリアは外敵の侵入を防ぐだけでなく、内側からの水分の蒸発にもフタをしています。この機能が弱まると、肌荒れに...

 
 

針(鍼)治療といえば、五十肩や腰痛に使われるというイメージが強いものですが、最近では、顔のたるみなど美容目的も、とくに女性に人気のようです。メスを使った手術や薬品を使うなどの大げさなものでなく、手軽そうにみえる点も、人気の秘密なのかもしれません。針を実際に打つのは、国家資格を持った、はりしんきゅう師ですが、一般人も打つべきツボを知ることには意味があります。顔のたるみには、耳を前に折り曲げたときに耳...

 
 

顔のたるみには、昔ながらのツボ押しするのは効果的です。たとえば寝る前に行うと翌朝、改善効果が実感できるかもしれません。まず、肌トラブル全般の改善にいいとされるツボに、合谷(ごうこく)があります。手の甲側からみて、親指と人差し指の骨の交点から少し上にあります。顔のたるみには、より専門的に、角孫(かくそん)と頭維(ずい)はおすすめです。角孫は、耳を前に折り曲げたとき、耳の上の角が頭に当たるところで、左...

 
 

日本には、あんまという伝統的なマッサージ療法がありますが、最近では西洋式のリンパドレナージュ、いわゆるリンパマッサージも一般化しつつあります。顔のたるみの解消に効果アリとの口コミは多く、メジャーなマッサージ方法として定着した感があります。リンパ液は、余分な水分や老廃物を回収し浄化しながら、リンパ節を通って全身をめぐり、最終的に静脈へ流れていきます。血液と違い、筋肉が収縮する刺激で流れるので、筋肉が...

 
 

若いころは、ご自慢の逆三角形の顔も、加齢でフェイスラインが加工してゆき、四角っぽい老け顔になるのが定め。顔のたるみをなくす食品、というのは存在しないのでしょうか。基本的に、たんぱく質は、お肌をはじめ体を構成する重要な成分です。不足すると、健康悪化、お肌の状態も悪化し、乾燥で潤いが失われます。顔のたるみをなくす食品の基本は、バランス献立にあるといっていいくらいです。顔も含め、お肌のハリを保つ主要な成...

 
 

顔のたるみは、お肌がいわば栄養不足状態にあるということです。それを改善し、「本来の」状態へリフトアップさせるには、サプリを適度に使うことは効果的な方法です。顔のたるみ改善といえば、ハリ成分の代名詞のようなコラーゲンをあげる人は多いでしょう。錠タイプあり、ドリンクタイプありで、比較的始めやすいのがメリットです。コラーゲンは単独で摂取するより、コラーゲン生成を助けるビタミンCも同時に摂取したほうが効果...