たるみの原因は肌のバリア層の弱体化

顔のたるみ皮膚のたるみ
加齢や肌質の変化などによって「肌が弱くなる」と、皮膚が、お肉をしっかりとしたハリで支えることができなくなります。
「弱くなった肌」「だらしなくなった肌」を「健康でしなやかな肌」に育てましょう。
まず、皮膚がだらしなくなってしまう原因のひとつに、肌バリアの衰えがあります。
肌バリアは外敵の侵入を防ぐだけでなく、内側からの水分の蒸発にもフタをしています。この機能が弱まると、肌荒れになったり乾燥肌になったりします。敏感肌と呼ばれるのもこの状態です。
そして、どれだけの保湿成分を肌に与えたとしても、このバリアに穴があいていては、どんどん潤いは逃げていきます。
潤いをなくした肌はシワシワやカサカサになり、顔のお肉をしっかりとしたハリで支えることができなくなります。

 

では、どうしたらよいか?

 

バリア層を強くするスキンケアをするのです。

たるみのケアには「バリア層強化」と「超保湿」

肌のバリア層が困ったことになると、皮膚はどういうことになっているか?
こんな感じです。

これでは、ハリのある艶やかな肌はのぞみようもなく、シワやたるみの原因にもなります。
そこで…

こんなふうにバリア層をサポートしてあげればよいわけです。

 

そんなこと、化粧品でできるの?

 

できるんです。敏感肌の専門ブランドが開発した特許技術を使うと、こんな感じになります。

ベントナイトとヒト型ナノセラミドが荒れたバリア層の上にもう一枚の擬似バリア層を形成
肌を守り、潤いにフタをし、健康で強い肌が育つのを助けます。
この使い心地や実感については多くの評価を得ており、いくつもの賞を受賞しているほどです。

このブランドはディセンシアという敏感肌専門ブランドで、特に「たるみ」に好評なのが、「もう一枚の擬似バリア層」に加え、「エイジングケア機能」を加えた「アヤナス」というラインです。
2016年秋にリニューアルを果たし、「敏感肌ケア」「コラーゲン生成のサポート」だけでなく「ストレスによるダメージケア」も守備範囲に納め、よりパワーアップしています。
今なら、10日間トライアルセットがわずか1,480円、しかも返金保証付というリスクフリーなシステムで試すことができます。まずは、自分の肌に合うかどうかチェックするだけでも損はないでしょう。

 

公式サイトはこちらからhttp://ayanasu.jp

 

 

 

 

実際にたるみで悩んでいた方の口コミはこちら⇒クリック!

関連ページ

エクササイズで取る
顔のたるみの予防・改善には、エクササイズを継続することが効果的です。中でも定番となっているのが、「あいうえお体操」です。
マッサージ
顔のたるみをとるマッサージはやり方に要注意。
顔のたるみを「針」で改善する
針(鍼)治療といえば、五十肩や腰痛に使われるというイメージが強いものですが、最近では、顔のたるみなど美容目的も、とくに女性に人気のようです。
顔のたるみを改善するツボ
顔のたるみには、昔ながらのツボ押しするのは効果的です。たとえば寝る前に行うと翌朝、改善効果が実感できるかもしれません。
顔のたるみをリンパマッサージで解消?
最近ではリンパドレナージュ理論を取り入れたリンパマッサージも一般化しつつあり顔のたるみの解消に効果アリとの口コミも多くあります。
顔のたるみをなくす食品
顔のたるみをなくす食品としては、やはりコラーゲンといったタンパク質が重要視されますが、他にも必要な栄養成分があります。
顔のたるみ改善に役立つサプリ
顔のたるみ改善に食習慣や栄養も大切。もし日頃の食生活で不足しがちならばサプリで補う手もあります。