顔のたるみ改善に役立つサプリはやはりコラーゲンが一番手

顔のたるみは、お肌がいわば栄養不足状態にあるということです。
それを改善し、「本来の」状態へリフトアップさせるには、サプリを適度に使うことは効果的な方法です。
顔のたるみ改善といえば、ハリ成分の代名詞のようなコラーゲンをあげる人は多いでしょう。
錠タイプあり、ドリンクタイプありで、比較的始めやすいのがメリットです。

 

コラーゲンは単独で摂取するより、コラーゲン生成を助けるビタミンCも同時に摂取したほうが効果的です。
実際に、この両者を同時配合したサプリは多数を占めます。
ビタミンCはほかに、皮膚の抵抗力を高め、お肌のハリを保つ働きのある、強力な美肌成分なのです。

乾燥肌を防ぐサプリも

また、お肌が乾燥することも、顔のたるみ悪化の原因になります。
乾燥肌でなくとも、加齢で肌がカサつきやすくなるものですが、サプリで潤い成分を補うことで、改善が図られます。
乾燥肌に有効な成分には、先のビタミンCのほか、皮脂腺や汗腺の働きを高めるビタミンA、血行を良くしお肌に潤いをもたらすビタミンEもあります。
ビタミンCとビタミンEは、抗酸化成分でもあり、アンチエイジング・サプリとしても有名です。
ビタミン系では、ビタミンB2・B6は、お肌にハリや弾力を与える働きがあるのでやはり、顔のたるみ改善につながります。

プラセンタも人気

ほかに、最近人気なのが、プラセンタ(胎盤エキス)で、ブタかウマ由来のものがサプリに使われています。
プラセンタは、アミノ酸が豊富、EGFやHGFの細胞増殖を促す成長因子が含まれ、細胞レベルでお肌にハリをもたらし、顔のたるみにも使えます。
その改善効果はコラーゲン以上という評判ですが、値段が、とくにウマ由来は高めなのがやや難です。

たるみやシワを効果的にトリートメントするスキンケア

顔のたるみやしわ対策として「保湿」は欠かせないポイントですが、弱ってしまった肌表層の「バリア層のサポート」もあわせて行う必要があります。

「え、バリア層?」

最近、よく耳にするのではないでしょうか。実は、このバリア層の破壊もたるみやシワの原因になっているのです。

そこで
 たるみやシワを効果的にトリートメントする方法

関連ページ

エクササイズで取る
顔のたるみの予防・改善には、エクササイズを継続することが効果的です。中でも定番となっているのが、「あいうえお体操」です。
マッサージ
顔のたるみをとるマッサージはやり方に要注意。
たるみケアの化粧品
顔の肌のたるみ対策におすすめの化粧水やクリームに求められる条件とは?
顔のたるみを「針」で改善する
針(鍼)治療といえば、五十肩や腰痛に使われるというイメージが強いものですが、最近では、顔のたるみなど美容目的も、とくに女性に人気のようです。
顔のたるみを改善するツボ
顔のたるみには、昔ながらのツボ押しするのは効果的です。たとえば寝る前に行うと翌朝、改善効果が実感できるかもしれません。
顔のたるみをリンパマッサージで解消?
最近ではリンパドレナージュ理論を取り入れたリンパマッサージも一般化しつつあり顔のたるみの解消に効果アリとの口コミも多くあります。
顔のたるみをなくす食品
顔のたるみをなくす食品としては、やはりコラーゲンといったタンパク質が重要視されますが、他にも必要な栄養成分があります。